◆接客接遇

 

「接客」ってになに???「接遇」ってなに???

 

はい、この言葉、よ~く似ていて混乱しやすい言葉ですね。

 

お客様に接すること=「接客」

お客様をもてなすこと=「接遇」

 

このように、その字の通りチョット意味合いが異なります。

 

「スタッフの接客態度が悪い!と言われるけど、どうしたらいいか?」

 

「定期的に接客の教育はしているけど、研修の時だけで定着しない・・・」

 

「接客の言葉遣いって、何が正しいのかよくわからない・・・」

 

販売の現場に行くと、こういった声をよく耳にします。

 

でも、大抵は「接客」の基本がスタッフ全員に浸透していない・・・というところがなんて多いこと!!

 

まずは、最低限必要な「接客」のスキルを身に付けましょう!

 

さらに、最近では「ショールーミング」をする消費者が多くなり、いかにして店舗で買い物をするメリットを認識していただくか?そこが今お店に求められています。

 

こうなってくると、店舗にいる販売スタッフは単なるモノを売る「販売員」では厳しい時代になってきています。

 

これからはお客様と様々な手段を使って「コミュニケーション」を図ることが求められていき、そうでなければ販売員の存在意義がなくなってしまう時代がやって来るかも。

 

ロボットでもモノを売ることはできますからね・・・。

 

さあ、ヒトだからこそ演出できる「あたたかさ」、まさに「お客様をもてなす=接遇」のスキルも合わせて身に付けていきましょう!

 

接客を一から学びたい新人の方も、お店の接客教育を担当するベテランの方も、大歓迎!

 

お客様のため、お店のために受講したい方はもちろん、あなた自身をもっとステキに輝かせたい方にぜひ受講して頂きたいです!