【セミナーについて  〜私達のセミナー、ここが違うんです!〜 】

◆ディスプレイ

「お店のディスプレイ」と聞いて、すぐに百貨店やセレクトショップのようなスタイリッシュなディスプレイを思い浮かべる方が多いのでは? 

 

さらに「そんなディスプレイは私達にはできないわ〜」と諦めてしまう方も多いのでは?

 

でも、ノン!ノン!ノン!

 

あれはデコレーターと呼ばれるディスプレイのプロが行うディスプレイなんですよ。


プロの仕事と比較して尻込みする前に、自分達でできることを身につけて販促につなげませんか?


私達のセミナーは、「店舗装飾に多額の予算をかけられない」「ディスプレイ未経験のお店のスタッフで装飾をしたいんだけれど…」という皆さんが対象です。


「初心者でも気軽にできる。そして無理なく続けられる」そんなディスプレイの方法や楽しいコツを方法をお教えします。

◆POP

「POP」をキチンと作るためには…

 

「POP用のペンを準備して」

「POPの文字を練習して」
「イラストも描けるようにならなきゃ」

 

と思っているうちに時間だけが過ぎていく…


はい、多いんです(笑)このパターン。


ペンがなければお店にあるものを使えばいいわけですし、文字だって普段自分が書いている文字をベースにすればいいんです。

 

イラストの代わりになるものだってありますよ。

 

むしろ、お店がお客さまに伝えたいことを、「どんな言葉で」「どんなレイアウトや色で」「どんな場所に置くのか」が大事。

 

私達がお教えするのは「初心者が気軽に作れる、訴求力が高いPOP」です。


それから、道の駅など地域性を出したいお店、和菓子やお酒など和風の商品を扱うお店には、

 

「筆文字POP」(写真)もオススメです。

 

「あら〜、初心者が書いても、それっぽくまとまるのね〜」と、受講したパート従業員のおばちゃん(自称)からもお墨付きをいただいてます(笑)。

◆カンタンラッピング(ボウダブラ・クイックラッピング)

「初心者でもカンタンにできて、ちゃんとギフトに見える」

 

それが私達がお教えするカンタンラッピングです。


包む品物の大きさに合わせてラッピングペーパーをカットし、
凝ったデザインのリボンを手作りする…

 

などの従来のラッピングに求められていたさまざまな工程をグンと短縮する「カンタン技てんこ盛り」の時短ラッピングなのです。

 

そして、この時短ラッピングに大活躍してくれるのが、「ボウダブラ」というリボンメーカー。


「見栄えがするリボンを作りたい!」

 

「ラッピング用に均一サイズ・デザインのリボンをたくさん作りたい!」

 

そんな販売スタッフの切実な願いを簡単にかなえてくれる助っ人ツール。

 

「どんな手を使ってでもカンタンにラッピングをしたい」(笑)

 

そんな皆さんに是非受講していただきたいです。 

◆販促カラーコーディネート

「カラーの知識って、ファッションやデザインの仕事に必要なんですよね」と思っている方は意外に多いのです。

 

確かに「ファッションカラー」「メイクカラー」「インテリアカラー」はおなじみですね。

 

でも、ちょっと待った!販促に、色の知識は必要ないのでしょうか?…

 

そんなことはありません。むしろ、必要、ものすご〜く必要です。


例えば、ディスプレイ、ラッピングや商品パッケージ、

 

季節感のあるPOP、お客さまが読みやすいチラシにホームページ、

 

高齢者のお客さまが安心して買い物できる店づくりなど・・・

 

色の知識があるのとないのとでは、こうしたこと全てで大きな違いが出るのです。

 

「販促」をテーマにしたカラー講座は他にはありません。

 

某ディスプレイ資材会社で私達が「販促カラーコーディネート」の講座を開催したところ、毎回満員御礼、キャンセル待ちが出るほどの人気です。

 

受講した販売スタッフのみなさんから「こんな話が聞きたかった」との声を多くいただきました。

 

さあ、あなたも戦略的に色を使って売り上げを伸ばしましょう!

◆接客接遇

 

「接客」ってになに???「接遇」ってなに???

 

はい、この言葉、よ~く似ていて混乱しやすい言葉ですね。

 

お客様に接すること=「接客」

お客様をもてなすこと=「接遇」

 

このように、その字の通りチョット意味合いが異なります。

 

「スタッフの接客態度が悪い!と言われるけど、どうしたらいいか?」

 

「定期的に接客の教育はしているけど、研修の時だけで定着しない・・・」

 

「接客の言葉遣いって、何が正しいのかよくわからない・・・」

 

販売の現場に行くと、こういった声をよく耳にします。

 

でも、大抵は「接客」の基本がスタッフ全員に浸透していない・・・というところがなんて多いこと!!

 

まずは、最低限必要な「接客」のスキルを身に付けましょう!

 

さらに、最近では「ショールーミング」をする消費者が多くなり、いかにして店舗で買い物をするメリットを認識していただくか?そこが今お店に求められています。

 

こうなってくると、店舗にいる販売スタッフは単なるモノを売る「販売員」では厳しい時代になってきています。

 

これからはお客様と様々な手段を使って「コミュニケーション」を図ることが求められていき、そうでなければ販売員の存在意義がなくなってしまう時代がやって来るかも。

 

ロボットでもモノを売ることはできますからね・・・。

 

さあ、ヒトだからこそ演出できる「あたたかさ」、まさに「お客様をもてなす=接遇」のスキルも合わせて身に付けていきましょう!

 

接客を一から学びたい新人の方も、お店の接客教育を担当するベテランの方も、大歓迎!

 

お客様のため、お店のために受講したい方はもちろん、あなた自身をもっとステキに輝かせたい方にぜひ受講して頂きたいです!